八重柏 冬雷 展




<八重柏冬雷 獨り展>


令和四年、謹んで初春のお慶びを申し上げます。


廊―KOHBUNDO―での新年を迎えて最初の展示は、今年で3回目を数え、新春恒例となります書家・八重柏冬雷による個展です。お正月にふさわしく「十二支」や「寅」など干支をモチーフにした作品を中心に30点をそろえました。


作家は、漢字の由緒をさかのぼり、その成り立ちを踏まえて制作に取り組みます。そうして書きあげられた前衛書は文字の形に捉われることなく、見る人にその根底にある原形を想起させるものです。


会場では干支にちなんだ新作に加え、昨年帯広市内のホテルヌプカHanareで客室展示を行なった作品の一部もご覧いただけます。また作家が筆をふるう様子を収めた映像も用意しました。


寒さ厳しい折となりますが、ぜひ会場に足をお運びください。




<展示期間>

2022年1月5日(水)~16日(日)

10時30分~18時(水曜定休)


<作家在廊予定>

1月5日(水)12時30分~17時30分

  6日(木)12時~15時30分

  8日(土)14時~18時

  9日(日)11時~18時

 10日(月)11時~18時

 15日(土)15時~18時

 16日(日)11時~18時