近藤マリアルイーザ明子展、6月11日(土)から



街を歩いていると、建物の偶然の重なり合いがまるでデザ インされたかのように映る。

そのような風景には、建築設計 に携わっていた自分が描ききれなかった意外さや調和があり、 時とともに様々な表現を見せる。これらの作品は、偶然が生 み出す造形で構成されたもうひとつの街。




【近藤 マリア ルイーザ 明子】 Maria Luiza Akiko Kondo


ブラジル生まれ、ブラジル育ち。 サンパウロ大学建築・都市計画部卒業。

1986 神戸大学留学生として来日

1989 日本移住、現在札幌市在住

2018 二人展「L&L Layers and Lines」 札幌資料館 / 札幌

2019 Hokkaido Photo Festa

2019 ポートフォリオレビューファイナリスト

2020 グループ展「Photo waves」 ギャラリー JIN / 旭川

2021 「Unfolding View」 ギャラリー創 / 札幌

2022 「Unfolding View」移動展 JR tower hotel nikko Sapporo / 札幌