加藤かおり展 5/1(土)から



一折、二折

山折、谷折。


十折、二十折

吸って吐く、

呼吸のように


百折、二百折

無心になったり、

雑念が混じったり


千折

縦に横に、様々な線を歩ませ、

作品とその人生を作り上げていく。


「折る」という動作を伝にひたすら進むことで、

見えてくるものがある。



【加藤かおり 略歴】


幕別町忠類出身。

オーストラリア・メルボルン大学ドローイング学科、同大学院修士課程修了。

主に紙を幾何学模様に折り込んだ立体造形を制作。

メルボルン国際アートフェア、欧州文化首都リガ2016(ラトビア),同マテーラ2019(イタリア)、帯広マディソン姉妹都市締結10周年記念展覧会(アメリカ)、バンクーバファッションウィークSS2019コレクション(カナダ)などに参加。2018年、十勝の新人作家展KAIMAKUに出展。

現在は十勝を拠点に引き続き国内外の展覧会に参加し、精力的に活動している。