「開花室」 半谷 学 展 開催中です





令和4年3月5日(土)ー13日(日) 10:30 - 18:00 水曜定休


 「作品は社会から見捨てられたものを独自の技法で蘇らせた材料を用いて制作しています。花などをやさしいかたちで表現しながら環境問題に対する小さな毒を含ませています。

制作のコンセプトは、不要なものに付きまとう【負のイメージ】をアートの力を借りて

【美のイメージ】に昇華させること。」



半谷学 略歴

美術家。個展での作品発表のほか、国内外のアートプロジェクへの参加、

コミッションワークとして各地の公共空間への作品設置、

環境問題を楽しく考える造形ワークショップなどに力を入れている。

参加した主なアートプロジェクトは、

「中之条ビエンナーレ国際現代芸術祭2021」(群馬県)、

「体感A4」都美セレクショングループ展2021」(東京都美術館:東京都)、

「さしがさ花の花ひらくころ」半谷学展(網走市立美術館:北海道 2020年)、

「再生、負のイメージから美のイメージへ」半谷学展(渋川市美術館:群馬県 2014年)、

「ファースト・カット展」(英国 2012年 国際交流基金助成)など。


在廊予定日

各 土曜日と日曜日の12:00〜18:00